2022.1.18 今日は何の日 都バスの日

お役立ち情報
この記事は約2分で読めます。

1月18日 都バスの日

1924(大正13)年のこの日、東京市営の乗合バス2系統(巣鴨-東京駅、中渋谷-東京駅)が営業開始したことを記念して、東京都交通局が制定。バスはT型フォード11人乗りで、「円太郎」の愛称で親しまれた。

今日のコラム

中国ドラマにはまって以来、中国の経済にも興味がわいているこの頃。
中国ドラマは概ね同じストーリーだけれど、女優さんがとてもきれいで演技が上手!70話-80話までと話しも長いが韓国ドラマとは違う魅力で引き込まれていきます。今見ているのは、瓔珞<エイラク>。お時間あれば是非。



中国国家発展改革委員会(発改委)の袁達報道官は18日の記者会見で、中国には厳しい1年に対処するための政策ツールが「相対的に豊富にある」とした上で、成長の安定化に向けてこうした措置をタイムリーに講じていく方針を示した。

内需拡大に向けた政策措置を迅速に展開すると述べ、工業生産を強化するため的を絞った措置も検討するとした。

昨年の中国経済は、輸出をけん引役に目覚ましい回復を遂げ10年ぶりの高成長を達成した。しかし「ゼロコロナ政策」などが重しとなり年末にかけ成長は失速。消費や不動産市場の冷え込みが鮮明で、一段の政策支援が必要なことが示された。

参照元:REUTERSより引用

その他の押さえておきたいニュース

  • 中国・香港株式市場・前場=不動産・インフラ主導で中国続伸、香港ハンセン指数続落
  • 中国経済がFRBから「独立宣言」、景気鈍化で利下げに正当性
  • FRB幹部人事、銀行資本規制の強化現実味
  • 中国は金融緩和加速、米利上げによる資金流出にも配慮

Hava a great day!




タイトルとURLをコピーしました